リサイクル商品のメリット、デメリット

メリットとデメリットがあることを知る

資源を使わない方法とは

リサイクル商品を購入すると、ゴミの削減に効果的です。
新品ばかりを選択していると、すぐに市場から製品がなくなるので資源を使って、製品を作らなければいけません。
しかしリサイクル商品を選択すると、製品を作っている側に資源を使わない製品でも売れるとアピールできます。
需要が増えることで、リサイクル商品もどんどん増えるでしょう。
資源を使った新商品が減るので、資源の無駄遣いを回避できます。

しかしリサイクル商品を作るのは簡単ではありません。
コストも掛かるので、リサイクル商品は他の製品に比べて高額で販売されていることが多いです。
ですからリサイクル商品が良いと思っても、少し購入しにくいかもしれません。
それでも地球環境を意識するなら、リサイクル商品を選択した方が良いです。
他の部分で節約して、リサイクル商品を購入できるよう工夫しましょう。

またリサイクル商品が出来上がるまで、時間が掛かります。
ですから人気が高い商品だと、需要に供給が追い付かないということがあります。
すぐに入手できないのであれば、資源を使った製品を買おうと考える人もいるでしょう。
ですから今後は、もっと早くリサイクル商品を生み出せる環境が必要になります。
供給が需要に追い付けば、もっとみんながリサイクル商品を選択してくれると思います。
すると地球環境を、無駄に汚さずに済みますね。
そのような世の中になるよう、現在進行形で機械の見直しが進められています。

TOPへ戻る